MENU

 

2ショットコーリングメニュー

 

テレフォンセックスで無言はNG!その解決策を伝授します!

 

無言状態を無くせばテレフォンセックスは上手くなります

 

私は様々なテレフォンセックスのテクニックを習得して初心者の方へアドバイスをし続けています。

 

中には直ぐに成果が出てお目当ての女の子をイカせる事に成功する男性もいるのですが、やはりテレフォンセックスというのは

女性との会話の慣れ

という基本的な会話スキルを要するので、一定数の男性はなかなか上手く行かないという結果になってしまうのも事実です・・・

 

特に、

極端にシャイな方

 

恥ずかしがり屋タイプ

の男性に上手く行かない方が多いような気がします。

 

そこで今回は、何度テレフォンセックスにチャレンジしても一行に上手くならないという超初心者の方に、強く意識して欲しい成功の秘訣を伝授したいと思います。

テレフォンセックスにおいて一番やってはいけない事とは?

早速ですが、今回の秘訣の本質を伝えしてしまいましょう。

 

テレフォンセックスが上手く行かない方は、女性と電話で会話している時に

とにかく無言の時間を作らない

こちらを徹底して欲しいのです。

 

私はテレフォンセックスにおいて男性が絶対にやってはいけない事が1つだけあると確信しており、それこそが無言になってしまう事なのです。

 

だって、テレフォンセックすといのは男女が電話の会話のみでバーチャルセックスを楽しむ遊びなのですよ?どちらかが無言になればそこで会話が一方通行になってしまいますから、コミュニケーションそのものが成立しなくなってしまうのです。

 

それにセックスというのは男性が女性をリードするのが一般的な流れですから、男性側が何も喋らないなんて

セックスを放棄している

のと同じことなんですよね・・・

 

実はこの無言になってしまう現象・・・テレフォンセックスが何時まで経っても上手くならない男性の典型的な特徴でもあり、初心者さんの多くも「無言」が原因でテレフォンセックスが失敗してしまう方が多いのです。

 

ですので、なかなかテレフォンセックスが上手くならないと悩んでいる方は、まず無言状態をなくすという事を目標とするべきです!

無言になってしまう癖を治す方法とは!?

基本的に女性との電話で無言状態になってしまうような男性には決定的な特徴があります。

 

それは、

喋るのが苦手だと自分自身で思い込んでいる

という点です。

 

つまり、自分の喋りに対して苦手意識を持っており、その弱気な心理面が無言状態を作り出してしまうのです。

 

これを克服するにはいくつかの方法があります!

 

以下では電話での会話における無言癖を治す方法を具体的に解説して行きますのでチェックしてみて下さい。

当たり障りのない会話ネタを複数用意しておく

無言になりやすい男性というのは最初は必死に会話を続けようと頑張るのですが、次第に話すことが無くなり行き詰ってしまう方が多いです。

 

これを回避する為には、事前に会話のネタを複数用意しておくことをオススメします。注意点としては、どんな女性にも使えるように、なるべく当たり障りのない会話ネタを用意するのがポイントとなります。

 

例えば、

ニュースやテレビ番組で話題になっていた事

 

今旬な芸能人や有名人の話題

 

ネット上の面白いニュースを集めておく

このような感じでガンガン話題となっている会話ネタを収集しておきましょう。

 

もちろん、目的はテレフォンセックスですから女性との会話が盛り上がった時のことを考えて、エッチな下ネタなどを用意しておくのも重要です。

受け身のスタンスを逆転させるとトークは上手くなる

自分の会話に自信が無い男性の多くは、自分から女性に喋るより女性の会話に受け答えする「受け身のスタンス」になっている方が多いです。

 

実は、この受け身のスタンスというのは「聞き上手」に思われるというメリットはあるのですが、相手の会話に対してリアクションしなくてはならない為に、自分が無関心な話題であったり興味の無いネタであった場合は

会話に行き詰まりやすいというデメリット

が生まれてしまいます。

 

ですので、女性の会話に答えるだけでなく、自分から女性に会話を振って行くことが、無言状態を作らない近道になると言えるのです。

 

具体的な方法としては、とにかく自分から女性に対して会話を振ることを強く意識しながら会話を進めて行きましょう!

 

1つの会話の流れが終わりそうだなと感じたら、上記で解説した複数の会話ネタなどを利用して、

絶対に自分から女性に会話を振る!

と決めておけば、自然と無言の間を作らずに次の会話に進むことが出来ます。

 

また、会話というのは基本的に聞くよりも聞き手に回った方が、結果的に自分が考えることが少なくて済むという特徴があるのです。

 

ですので、会話に自信の無い方こそ実は自分の方から相手に会話を振った方がスムーズに会話が成功するのです。

目の前に会話のヒントとなる材料を用意しておく

これは最初に述べた会話ネタを複数用意しておくという方法にも似ているのですが、女性と会話している時に

身の回りに会話を広げるヒントになりそうな材料

を最初から用意しておくという方法があります。

 

例えば、

テレビを付けておく

 

雑誌や漫画を用意しておく

 

パソコンやスマホを常にON

これらは情報の宝庫ですよね?

 

女性との会話が行き詰って無言状態になりそうだなと思ったら、これらの材料の中から次の会話のヒントを得れば良いのです。

 

また、個人的には部屋のインテリアを充実させたり、絵画やアートなどを飾るなども会話のインスピレーションを生んでくれる重要な要素になると感じています。

 

会話を弾ませるには精神的にリラクっクスしていたり楽しい気分になることが重要ですから、是非とも部屋が殺風景だったり無機質な方は拘ってみてはどうでしょうか?

自信が付くまで見ず知らずの女性と電話で会話しまくる

最後に紹介したいのが力業とも言える会話上達方法です。

 

その方法とは、とにかく自分の会話に自信が付くと実感するまで、

見ず知らずの女性と何度も電話で会話してみる

です。

 

要は、女性との会話が下手で無言になってしまうのであれば、それを克服するまで練習しまくれば良いという単純な話ですね。

 

恐らく、こんな疑問を感じている方がいるでしょう。

どこで、見ず知らずの女性を見つけるんだよ!

はいはい・・・

 

このように感じた男性・・・良く考えて下さいよ。

 

かなり身近な所にこの問題を解決してくれるサービスがあるじゃないですか(笑)

 

当サイトでも大々的に紹介しているツーショットダイヤル番組を使えば、いくらでも会話の練習相手になってくれる女性はゴロゴロしているじゃないですか!

 

それこそツーショットダイヤル番組の中にはテレフォンセックス目的の女性も沢山いるのですから、会話の練習をしつつテレフォンセックスまで楽しめる!

 

正に、一石二鳥ともいえるサービスを利用すれば全ての問題は解決するのです。

まとめ

 

無言はテレフォンセックスの天敵です

 

如何だったでしょうか?

 

女性との会話が続かずに無言になってしまい、結果的にテレフォンセックスが上手くならない方は、今回の方法を片っ端から試してみて下さい。

 

もちろん、最初から全てが上手く行くとは限りませんし、テレフォンセックスは

相手の女性との相性で成功したり失敗する

という要素もあります。

 

しかし、今回お伝えした会話の練習や無言を回避する会話を徹底して続ければ、確実にあなたのトークスキルというのは高まりますしテレフォンセックスはどんどん上手くなります!

 

是非とも、自分自身の会話に自信の無い方、女性と会話すると無言が多くなってしまう方、テレフォンセックスが上達しなくて悩んでいる方は今回の手法に挑戦してみて下さい。

 


PAGE TOP