MENU

 

2ショットコーリングメニュー

 

テレフォンセックスとAI(人工知能)&VR端末との融合について考えてみました

ここ最近のテクノロジーの進化やIT技術の複雑化から目が離せない。

 

インターネット検索業界及びAndroidOSの爆発的な普及など、常にネット業界をリードしているGoogleは、独自のAI(人工知能)を利用した囲碁プログラム「AlphaGo」を開発して見事に

人間のトップを完全に負かす事に成功

した。

 

AIやVRとテレフォンセックスの融合

 

2016年現在はAI(人工知能)及びディープラーニング市場が本格的に人々に大注目される年になりつつある。

 

PCゲーマー御用達のビデオカード「GeForce」を開発しているNVIDIA社はAIプログラムの開発には欠かせないディープラーニングに必要なスーパーコンピューターを見事に小型化して一般発売している。

 

このAI及びディープラーニング業界の盛り上がりにには株式市場も直ぐに反応しており、AI開発や実用絡みのIRを発表した企業の株価は直ぐにストップ高張り付きとなり、中には十倍規模まで株価を高めた企業も出て来ている。

 

このAI技術は今後の世界に最もインパクトをもたらす革命とも言える

自動車の自動運転化

にも欠かせない技術となっている。

 

恐らく、今後のAI市場は今までとは桁違いのイノベーションを世界中にもたらすだろう。

 

次にVR端末の本格的な市場投入である。VR端末のVRの意味は「バーチャルリアリティ」です。つまり仮想現実の世界を実現してくれる端末となります。

 

VR端末自体は、高画質なHD画質の液晶画面とコンピューターが搭載された密封型メガネタイプの映像描写デバイスだ。液晶テレビの一人用という見方もあるが、その仕組みは全く違う。

 

VRはITや高度なプログラム言語により作られたシステムと組み合わせる事により

人間の動きや視点の動きに合わせて映像までもがリンクする

のが特徴的。

 

例えば、自分が鳥になった設定で世界中の空を飛ぶなんて事も現実に近いリアリティーと共に体験する事が可能なのです。

 

VRはバーチャルセックスを作り出してくれる

 

自分が右を向けば画面もリンクして右の景色が映る。これは決してチープな動きでは無くて、殆ど現実世界と同じクオリティーで描写するからこのVR端末の行く末は恐ろしい。

 

VR端末は既に韓国最大の財閥であるSAMSUNGが商品化していますし、今後はAppleが電撃的にVR端末を開発しているという報道が出されました。しかし、現状で発売しているVR端末は映画鑑賞に使ったり個人的なネット観覧などに使われている程度だと言えるでしょう。

 

しかし、これからのVR市場には何と

SONYがプレイステーション4とリンクして独自のVR端末の発表

をしています。

 

つまり、プレステ4クオリティーのゲームとVR技術が組み合わさり世界中の人々の元へ届くという事です。

 

私的にはこのSONYのVR端末こそが、今後のVR普及を一気に押し進める起爆剤だと予測しています。何故ならバーチャルリアリティの世界のキッカケとしてゲームは最もキャッチーで普通の人々に強烈なインパクトを与えるからです。

 

このように、最近のIT業界やテクノロジーの成長スピードは急速に進化しています。そして、それらの進化がかなり現実味を帯びて次々に製品化されようとしています。

 

実は、私はこの時代の流れと当サイトのメインテーマでもある

テレフォンセックスは無関係ではない

と感じている。

 

むしろ、テレフォンセックスにこそAIやVRを組み合わせる事によりバーチャルセックスの世界が

現実世界でのセックスを超える可能性があるのでは?

と本気で考えています。

 

まず、AIの基本となるディープラーニングで作られたエロAI(人工知能システム)の登場によって、自分が好きな女性像を自由に選択してテレフォンセックスの相手に選べるようになる。

 

好きな性格、好きな喋り方や声質、エロ度合いの調節、性癖やプレイスタイルの選択などなど・・・

 

自分が

最も理想とする女性像を人工知能が作り出してくれる

のです。

 

完璧な女とのセックスを体験

 

AI(人工知能)の特徴はディープラーニングだ。同じ相手でも人間の微妙な感情の変化を全て学習してズレを補正して正確な答えを導き出してくれる。テレフォンセックスに当てはめれば、自らエロを追及して成長し、プレイヤーに更なる刺激や興奮を与えてくれる。

 

つまり、人間と同じでAIのテレフォンセックス自体が経験によって成長するのである。このAIとテレフォンセックスの組み合わせにVR端末の魅力が重なったら、一体どんな世界になってしまうのか!?少し考えるだけでも末恐ろしい・・・

 

4K画質の高画質な画面の目の前にはあなたの想像したパーフェクトな女が立っている。

もちろん、人工知能により性格や喋り方も完璧にあなた好みのエロ女だ

そんな女性が実写レベルであなたの目の前に存在し、テレフォンセックスもあなたの好みのプレイに沿って動いてくれる。考えただけで下半身がムクムク反応してしまう・・・

 

この状況は妥協点が少なからずある現実社会の女とのセックスと比べると、明らかに理想のセックスの世界だと言えないだろうか?だって、相手は自分が本当に求める完璧な女性像なのだから。

 

私は、このAIとVRテレフォンセックスの世界が現実化することを望んでいるが、今後の世界に多少の不安も感じてはいる・・・

 

それは上記でも述べたAIとVRの普及による完璧なセックスの世界が

コンシューマー化して多くの人々に行き渡った時

である。

 

完璧なバーチャルセックスの世界が一般的に普及すれば、リアルな恋愛やセックスは不必要と感じる男女が間違いなく増加するだろう。そうなれば、確実に世界に子供の数が減り、人類は衰退して行く流れになる。

 

このような不安もあるが、我々のような生粋のテレフォンセックスマニアなら、これからのAIとVR技術の進化からは絶対に目が離せない。

 


PAGE TOP