MENU

 

2ショットコーリングメニュー

 

自分を盛るのはツーショットナンパでは常套手段である!

 

出会い目的のツーショットナンパは自分盛りが重要

 

出会い目的でツーショットダイヤルを利用している方はかなり多いと思いますが、電話が繋がった女性に自分の事をどのようにアピールしているでしょうか?

 

人によって様々なパターンがあると思います。

 

相手の趣味や好きな事などを聞き出して、相手に合わせて会話を盛り上げてから口説く人。

 

初めから下ネタをガンガン投下して、女性をエッチな気分にさせてアポを狙う人。

 

とにかく雑談トークを盛り上げて、まずは女性からの信頼を得ることを目標にする人。

 

自慢話や金持ちアピールなどをして、それに食い付くような女性を狙う人。

とにかくナンパというのはひとそれぞれにやり方がありますし、個性や性格などがダイレクトに出るのが特徴でもあります。

 

この傾向は、女性と直接対面して口説くストリートナンパやツーショットダイヤルや出会い系のような非対面式のナンパなど、対面や非対面式に関わらず大きな意味でのナンパの世界に共通しています。

 

当サイトでは主にツーショットダイヤルでナンパを楽しんでいる人が多い訳ですが、実はツーショットダイヤルでのナンパというのは上記のようなナンパ時における女性への自己アピールにおいて

決定的に異なる利点

があるのです。

 

今回はその利点について詳しくレクチャーして行きます。

対面式と非対面式ナンパでの自己アピールの違い

まず頭に入れておいて欲しいのがストリートナンパや合コンなどの女性と対面した状態でナンパする時と、ツーショットダイヤルや出会い系でナンパする時の本質的なナンパの違いについてです。

 

対面式のナンパでは男女がお互いにルックスやスタイルなどの容姿が完全に見えている状態ですよね?

 

しかし、ツーショットダイヤルや出会い系は真逆です。つまり、お互いに会話している時はお互いの身体的な特徴が全く分からない状態であるという特徴があります。

 

このような違いがあるという事をしっかりと頭に入れておくと、実は女性に対する自己アピールというのは対面式と非対面式のナンパではまるで違う考え方が出来るのです。

自分盛りを積極的にナンパに取り入れる

非対面式のナンパであるツーショットダイヤルや出会い系では、男性が女性へ自己アピールする時に対面式ナンパの特徴である

「お互いの容姿が分かっている」

という特徴とはある意味で無縁の世界でナンパが楽しめると考えて欲しいのです。

 

上記でも述べましたが非対面式のナンパは相手と会うまではこちらの容姿も相手の容姿も基本的には分かりません。中には、途中で写真交換となるケースもありますが、写真なんてのはいくらでも誤魔化せますので実際はどんな女の子が来るかは分からないのが出会いコミュニティーの現実でもあります(笑)

 

だからこそ、我々はその特徴をフルに活用すべきなのです!

 

具体的には

自分盛り

を思い切り取り入れる事です!

 

自分盛りとはずばり!相手の女の子に対して自分を壮大に「良い男」として認識させる事です!

 

つまり、

イケメン

 

高学歴

 

金持ち

この女性が男性に求める3大要素を自己アピールにて女性に盛りながらナンパするのです。

 

これはハッキリ言って非対面式のナンパでは効果絶大です!

 

そりゃそうですよね(笑)女性はイケメンが好きですし身長が高い男を好む。低学歴より高学歴の方が安全に会えると思いますし、お金は絶対に持っている男を好みますから。

多少の「嘘」もOK!後から誤魔化せます

上記の「自分盛り」ですが、中には不安に感じる人もいるかもしれません。

 

実際に女性と会ったら幻滅されて逃げられるんじゃ・・・

こう思った人もいるでしょう。

 

しかし!ナンパなんてのは女性と会うまでがメチャクチャ難しい遊びという事を忘れないで下さい。

 

特に、ストリートナンパなんてのは完全に運の世界ですからね。街中で100回女の子に声を掛けて100連敗なんて事はザラですし、自分がブサメンなんて場合は1000回声を掛けても引っ掛からないケースだってあります。

 

それに比べて「自分盛り」をすることによって女の子と高確率で待ち合わせ出来る状況は

ハッキリ言って天国モード

なんですよ。

 

それに、私はそこまでのイケメンではありませんが、「自分盛り」を女の子にして待ち合わせしても、極端にドン引きされた事は数える程しかありませんよ?

 

流石に「竹野内豊」に似ていると極端に嘘を付いた時は待ち合わせた女の子から

全然、竹野内豊に似てね~じゃん(笑)

とストレートに言われましたが、むしろその後はお笑いキャラ路線に持っていてて無事にラブホに連れ込むことに成功しましたからね。

 

要は、非対面式のナンパってのは、いかに相手の女の子と待ち合わせまで持ち込むかが重要なのです!

 

その為には

多少の「嘘」でも私はOK

だと思っています。

 

実際、自分は年収1000万オーバーで大学は早稲田といっても、相手の女性は確定申告の書類を見せろとは言いませんし、卒業証書を確認させてとは言いませんからね?

 

だからこそ、非対面式のナンパというのは自分を「ハイレベルでイケてる男」に思わせるという行為が非常に効果的であり重要だと私は確信しています。

まとめ

如何だったでしょうか?

 

上記のようにツーショットダイヤルや出会い系などの非対面式のナンパでは、自分を盛るという事が非常に女性とのアポ率を高めてくれる重要なナンパテクニックとなります。

 

流石に、真剣な恋人探しや結婚相手を探すなどの目的に使うのは難しいですが、

一夜限りの関係やセフレ探し目的

でしたらむしろ積極的に「自分盛り」をして行くべきだと私は思います。

 

ナンパは数打てば当たるの世界ではありますが、同時にアポ率を極限まで高めるのもナンパ師としての「技量」なのです。

 


PAGE TOP