MENU

 

2ショットコーリングメニュー

 

絶対に覚えたいキス擬音プレイを取り入れたテレフォンセックス!

 

キス擬音プレイはテレフォンセックスで絶対に覚えたいテクニック

 

今回はテレフォンセックスにおける

キス擬音プレイの重要さ

について詳しくお話ししたいと思います。

 

私はツーショットダイヤルにおいても個人的に仲の良い女性との間でも、テレフォンセックスする際は必ずキスを擬音プレイとして女性に行うようにしています。

 

何故なら、女性は総じてキスが好きだからです(笑)

 

とにかく喜ぶんですよ!

 

テレフォンセクスでキス擬音プレイをしてあげると女の子達が良く感じてくれますし、吐息や喘ぎ声も桁違いに反応が良くなる事が多いのです。

 

以下では、キス擬音プレイを取り入れたテレフォンセックスについて色々とまとめてみましたのでご覧下さいませ。

女性はとにかくキスが好き!

簡単に言えば、女の子ってのはキスがものすごく好きなんです。私の感覚から言えば99%の女性はキスが好きだと感じています。

 

皆さんは彼女やセフレがいますか?

 

いない方は大変残念でありますが、いると答えた方は女性とエッチする時に必ずキスをしますよね!?

 

なぜキスをするのでしょうか?

 

ぶっちゃけ、男にとってキスという行為はそれほどセックスにおいて

あまり重要ではない

と感じている方が多いのではないでしょうか?

 

どちらかと言えばキスよりはクンニや挿入を少しでも早くしたいと思いますよね(笑)

 

でもね!?女性はキスという行為を物凄く重要視するんです!キスをせずにいきなりパンツに手を突っ込んで手マンしようものなら、直ぐに機嫌が悪くなりますからね・・・

 

案の定、アソコも全く濡れていないでしょう・・・

 

キスをせずにいきなり挿入なんてしようものなら、その場でセックスは中断待ったなしです!

 

女性によっては

「ふざけんな!」

とガチ切れする子もいるでしょう・・・

 

女性の多くは男性からキスされる事により愛されていると感じますし、キスによってアソコがグッチョリと濡れる子も多いのです!

 

だからこそ男であれば女性とエッチする時にキスを長時間するべきですし、

キスは女性を濡らす最高の愛撫

だと頭に入れておくべきなのです。

キスは女性にとって興奮を高める愛撫なのです!

キスは女性を濡らす最高の愛撫だと上記で言いましたが、キスってのは女性の口にするだけが全てではありませんよね?

 

女性の性感帯にキスを行えば、それは立派な愛撫となります。

 

首筋、耳、オッパイや乳首、腹や背中、足や太もも、アソコやアナルなどなど

 

女性が感じる部分にキスすれば女性は確実に興奮して徐々にアソコが濡れて来ます。

 

その際、キスの強弱などは直接的な刺激を女性に与えますので、女性の感じ方を見ながら調節すれば、それだけでオーガズムに導くことも不可能ではありません。実際に、私のセフレは首筋にしつこく強弱を付けたキスをしまくると、それだけで潮を吹いてしまいます。

 

更に、キスには決定的な魅力があるのです。

 

それは

キスという行為をする際に出る「音」

です!

 

キスしている時にでる「チュッ」という音・・・

 

この音こそが女性の興奮を高める重要なスパイスであると私は確信しています。また、「チュッ」という表現は非常にベタでありポピュラーではありますが、キスの仕方によっては「クチュ」や「ヌル」などと卑猥な感じにもなるのがキス音の素晴らしい点だと私は思います。

 

キスにも様々な種類がありますからね。フレンチキス、ディープキス、唾液を絡めたキスなどなど・・・協約の付け方やキスのディープさにより様々な呼び名が付いています。

 

これらの豊富なキスの種類を利用すれば、実に多彩な愛撫が可能となりますので、やはりキスというのは最高の愛撫だと言わざるを得ません。

テレフォンセックスでもキスはできる

上記でキスの素晴らしい魅力として「音が出る」という点を挙げましたが、このキス音を利用すればテレフォンセックスにおいても

キスは最高の相性を持つ行為

になる事は明らかであります。

 

テレフォンセックスすは男女がスマホや携帯など電話での音声通話のみで行う行為です。

 

必然的に男女はお互いの「声」に集中しますので、キス音は間違いなく利用価値の高いテクニックとなります!

 

その為にはまず、擬音プレイについてしっかりと理解しておく必要があります。

 

擬音プレイとは自分の口で行為の中ででる音や状況などを感覚的に声で表現するテクニックです。

キスでしたら「チュッ」という音を声で表現しますし、犬の鳴き声である「ワン」という音を口で表現するのも同じ擬音プレイという事になります。

 

セックスしている時というのは実に様々な「音」が出ています。キスはもちろん、愛撫でも方法や環境によって様々な音が出ているのです。

 

このセックスの時にでる音を擬音プレイとして口で表現できれば、私間違いなくテレフォンセックスでは女の子を感じさせ喜ばすことが出来るでしょう。

 

また、擬音プレイは練習さえすれば誰でも簡単に実行できるというメリットがありますので、テレフォンセックスを日常的に楽しんでいる方には絶対に覚えて欲しいテクニックになります。

擬音プレイによるキス音の出し方

さて、具体的なキス擬音プレイを取り入れたテレフォンセックスのやり方を説明しましょう。

 

ハッキリ言ってやり方は簡単です!

 

以下にキスの種類とそれに対する擬音プレイのやり方を解説していますので参考にして実践してみて下さい!

フレンチキス

フレンチキスはキスの中でも非常にライトで気軽な部類です。

 

音を言葉として表現すれば

「チュッ!」

という感じ。

 

これを擬音プレイする方法は、2通りあります。

 

1つ目は本当に目の前に女性の唇があるようなイメージをして、実際にチュッ!とキスした音を電話口のマイクに拾わせる方法です。これは自分でもキスしているような感覚が味わえますので、自分の興奮を高めるという点においてもメリットがある方法です。

 

2つ目は自分の手の甲に軽くキスするという方法です。

 

1つ目の方法は実際に何かにキスする訳ではありませんので感触がありませんが、手の甲にキスすれば自分の体ではありますが、少なからず肉体にキスしている事になりますので、よりリアルな感覚でキス擬音を出すことができます。

愛撫的なキス

冒頭でキスは女性の口だけにするのが全てではなく、女性の性感帯にキスすることにより愛撫にもなると述べました。

 

擬音プレイを取り入れたテレフォンセックスでこれを再現するには、相手の女性への言葉掛けをしながら上記のキス擬音プレイを同時にして行けば再現することが可能です。

 

例えば、女性の性感帯が首筋だとすれば

「〇さんは首筋が感じるんでしょ?じゃあ、俺がじっくりと首筋を愛撫してあげるね」

このように言ってから

「チュッ!チュッ!」

とキス擬音を出して行きます。

 

このように言葉とキス擬音を組み合わせることにより、相手は首筋にキスされているんだという想像を膨らませることが出来ますから、興奮度が高まりアソコがグッチョリと濡れて来るでしょう。

ディープキス

続いてはキスの中でも激しい部類に入るディープキスを擬音プレイにて再現する方法です。

 

こちらは少し難易度が高いですよ!

 

まずは口の中に少し唾液を貯めましょう。

 

口の中が唾液で濡れたのを確認したら、次は口をしっかりと閉じて下さい。

 

次に、口を閉じた状態で舌を上の前歯の表側に当てて下さい。

 

を当てましたら、そこから右でも左でも良いので、前歯に添わせるように横に舌を移動します。

 

舌が常に前歯をなぞる感じに動かして行きましょう。

 

舌が奥歯まで来たら、次は直ぐ下の歯に舌を移動して下さい。そして、上の歯とは逆方向に移動して行きます。

 

舌の歯の逆方向まで来たら、再度上の歯に移動します。

 

これを繰り返して舌を全ての歯に沿わせるように回転して行きます。

 

すると、クチュクチュというディープキスしている時に近い音が出ます。

舌がかなり疲れますが、女性への受けはかなり良いですから頑張りましょう(笑)

唾液を絡めた変態的なキスやクンニ音

上記のディープキスを再現した擬音キスプレイを更に変態的にしたのがこの手法です。

 

こちらは、唾液を極限まで口の中に貯めるのがポイントになります。その状態でディープキス擬音プレイを行い、更に唾液を「うがい」するように混ぜたりする音を途中に入れて行きましょう。

 

そうする事により、激しいキスを再現できますし、激しいクンニの音を再現する事ができます。クンニに関してはキスからは脱線していますが、女性にはかなり効果的です。

まとめ

 

キスは最も女性が喜ぶ愛撫です

 

どうでしたか?

 

繰り返し述べますが、

キスはエッチの時に女性が男性に最も求めるプレイの1つ

です!

 

キスされた女性は興奮しますしアソコの濡れ具合は確実に変わってきます。そして、そのキスは擬音プレイによってテレフォンセックスでも気軽に再現できる!

 

是非ともテレフォンセックスを日常的に楽しんでいる男性は女性とのプレイにキス擬音プレイを取り入れて行きましょう。

 


PAGE TOP